保険を知る

保険事業は私たちの暮らしや
ビジネス・企業の万が一を支えています。

保険はリスクに備える手段の一つ

私たちが生きていくうえで、終始順風満帆ということはありません。穏やかな陽気に満ちた時期だけでなく、土砂降りや嵐の時期も巡ってきます。突然のケガや病気、事故などに見舞われたり、近年多発する大規模な自然災害や、2020年の新型コロナウイルス感染症のような疫病の大流行などに巻き込まれたりすることもあります。そうした万が一の事態は起こって欲しくはないものですが、可能性は決してゼロではありません。「保険」はそのような万が一のリスクに備え、大切な人や自分自身を守るための重要な手段の一つとも言えます。

タイプが異なる3つの分野の保険

「保険」は、「生命保険」「損害保険」そして「医療保険」の3つに大別されます。第1分野の「生命保険」は、病気やケガなどで万が一のことがあったときや、所定の期日まで生存していたときなどに支払われる保険です。第2分野の「損害保険」は、交通事故や火災、自然災害など、予期できない損害に対して支払われる保険です。そして、第3分野の「医療保険」は、病気やケガの治療のための入院や通院などに支払われる保険です。さまざまな保険の中からライフプランに照らして最適なものを選択し、リスクに備えることが日々の安心につながります。

保険代理店の使命と役割

こんにちの私たちを取り巻く環境は、変化が激しく、多くの社会的課題を抱えており、人々が抱く人生観や価値観はますます多様化しています。だからこそ、お客様一人ひとりの人生に寄り添ったコンサルティングが求められています。個々のお客様のニーズを的確にとらえ、正直に向き合い、誠実な姿勢と柔軟な思考で、最適な商品と最高のサービスを提供していくこと、これが保険代理店の使命であり役割であると、私たち総合保険LIVE・ジャパンは考えています。

働きがいのある環境で、
プロ集団の仲間として活躍しませんか?

私たち総合保険LIVE・ジャパンは、自分の可能性と成長を心から楽しみ、
すべての人々へ安心と笑顔を届けたい、そんなあなたをお待ちしています。